vapeのメンソールリキッドはフレーバーの味を変えるために役立つ


vapeのフレーバーリキッドを自分好みに変えてみよう

vapeを利用する際には、リキッド選び次第で好みのフレーバーを楽しむことが出来ますが、必ずしも最初に販売されている状態のままが全てとは限りません。リキッドの空焚きを防ぐためにリキッド管理は必須となりますが、複数のフレーバーを混ぜて使うことも可能です。また、vapeは必ずしも煙草風味とする必要が無いので、最初から柑橘系や甘めの女性ウケしやすいフレーバーを選択する方法があります。vapeはあくまでも液体のリキッドを加熱して蒸気にした上で吸入するものですから、セットするリキッド次第で楽しみ方がいくらでも増えるわけです。少しでも購入したフレーバーに物足りなさを感じたら、自分で複数のフレーバーを混ぜて自分だけのvapeを楽しんでみると良いでしょう。

vapeにメンソールを加えて味に変化をつけよう

vape用に作られたリキッドは、セットする際に複数のフレーバーを混ぜてカートリッジを作ることが出来ます。煙草にメンソールタイプがあるように、いつもとは異なるフレーバーにしたいならメンソールを加えてみると爽快感を得られるはずです。実際に煙草であっても同じ銘柄でノーマルとメンソールの2種類が用意されていることが珍しくありません。vapeはリキッドとしてセットする中身を自分好みに好きなだけ作り変えることが出来るからこそ、メンソールを好みの量だけ加えていつものフレーバーに変化を付けることで楽しみ方が広がります。時にはメンソールを追加して失敗したという状態になったとしても、笑ってvape愛好家同士で失敗体験として語り独自のフレーバーレシピを交換して楽しむことも可能です。

vapeのメンソールリキッドは、タバコに似た喉への刺激と爽快感で、満足感を得やすく、初心者でも禁煙への第一歩を踏み出しやすい商品です。